ビジネス

ワードプレスでサイト制作は海外の安いテンプレで作れる

ワードプレスで一番安く超高品質なサイトを作る方法

こんにちはカスタマです。

今回は「WordPress」のテンプレートを使ったお仕事術をお話しします。

この記事はワードプレスを使った事の無い方、

ブログを書く程度に使った事はあるが高品質なモノは作れない・・!

という方向けに執筆しております。

ワードプレスって難しいですか?

僕も初めてワードプレスをいじる時は正直多少手惑いました💦

ただ実際、設置してしまえば操作などは非常に簡単ですし、パソコンに詳しくない方でも手軽に使うことが出来ます。

また、ブログを書くのにワードプレスを使ったことのある方は多いかもしれません

ブログを書いたことがある!という方であれば、ブログの投稿や固定ページの制作くらいならわかるんじゃないかなと思います。

実は本格的なWEBサイトが超簡単に簡単に作れます

実はワードプレスではテンプレートを配布している企業、クリエイターがたくさんいます。

ですので、サイト制作があまり得意でない方や、全くサイトを作った事のない人でもワードプレスを用いて高品質なサイトを制作することが出来るんです。

ある程度のデザイン、骨組み、は既にプロが制作済みですので、後は画像の差し替えや文章を追加するだけです。

結局いくらでサイトが作れるの?

そもそもサイトを作る際の相場ってご存知ですか?

・一般的なホームページ制作を依頼する 20万~
・ネットショップ制作を依頼する 50万~

かなりざっくりですが大体の相場感はこの程度です。

僕の友人の社長は会社のホームページ制作に150万円とられていました笑

相当足元見られたな〜と思いましたが、知識がないとしっかりぼったくられます。

僕は基本的に安く済ませたいので自分自身で作れる方法は無いか?と発見したのがワードプレスのテンプレートでした。

ワードプレステンプレートの金額

いくつか国内で販売中のデモサイトを御覧ください

「39800円」

https://tcd.plus/tcd073/

「39800円」

https://tcdwp.info/tcd050/

これらのデモサイトと同等レベルの物が大体4万円程度で制作する事ができます。本来のサイト制作にかかる数十万に比べると格段に安い!!!!

これなら企業に頼まなくて済むし安上がりだ〜

と思っていたのですが、正直やっぱまだ高いですし、なにより種類が圧倒的に少ない。

TDCというサイトでテンプレートを探すと数十種類しかテンプレートは存在せず、他のサイトとほぼ確実にデザインが被るという。。笑

海外サイトなら5,000円で作れる!

そこで今回ご紹介するのが、envatoという海外のデジタルコンテンツ販売サイトです。

このenvatoでは主にサイトテンプレート、動画素材販売、BGM販売などが行われているサイトです。

僕はこのenvatoでしょっちゅうワードプレステンプレートを購入してクライアントに納品しています笑

かなりクリエイティブなサイトばかりで非常にクオリティも高いです。

しかもテンプレートの金額も基本5000円以下という超破格です。

ちなみにコチラが僕がテンプレートで製作したWEBサイトです

https://reviostock.com/

このサイトを制作するのにかかった費用は

・サーバー代 年/15000円
・テンプレート代 50$
・ドメイン代 年/1000円くらい

こんなもんです。

めちゃくちゃ安いですね笑

当初は独自にシステムをエンジニアさんに組んで貰って制作を考えていたのですが、

制作費用 30万
サーバー保守・維持 月/5万

上記の見積もりを頂いたので自分でやったほうが安いし良いや!
と思いenvatoで制作をしました笑

テンプレートの数も50,000種類ほどありますので自身の作りたいイメージに近いサイトをかなり高い確率で見つけることができます。

ただ、このenvatoは主にアメリカ等、英語圏の方が使うサイトで日本語に対応していないので翻訳機能を使いながらの利用になるので少し不便です。

しかし、英語であるが故、日本で利用している方は少ないですから他を引き離すチャンスと捉えましょう笑

実際にダウンロードしてみる

まずenvatoMarketのトップページからwordpressを選択します

次に制作したいサイトのカテゴリーを選択しましょう
Browse All Items
→全てのテンプレートを見る
Corporate
→企業HP等
Creative
→おしゃれなサイト
このようなイメージです

カテゴリーを選択するとテンプレートの一覧が表示されますので、「Preview」をクリックしてデモサイトを確認しましょう

デモサイトを確認して気に入れば「Buy now」をクリックして購入手続きに進みます

購入ページに飛ぶので再度「Buy now」をクリックします
その後、決済ページに飛ぶので、メールアドレス等を入力して購入手続きを進めましょう!

購入済みのアイテムは右上のプロフィールの「Download」から確認できますので、そこからテンプレートをダウンロードしてWordPressにアップロードしましょう!

WordPress内でのアップロード先は「外観」→「テーマ」→「新規追加」です

テンプレートテーマの利用には基本的に購入時に取得したライセンスキーが必要になります。Wordpress内にライセンスキーの入力欄がありますので、ライセンスキーを入力して利用します

最後に

いかがだったでしょうか?
かなりリーズナブルに設置ができるので、軽い気持ちでサイトを制作する事ができますよね?更に高品質ですのでフットワーク軽く様々なサイトを生産する事ができます。

WordPress用のeコマースサービスでwoocommerceというプラグインが導入されている物も多いので、ショッピングサイトも簡単に制作できます。

企業さんなんかにも納品出来るレベルだと思いますので、是非新しいビジネスツールとして利用しましょう。