ビジネス

料理人、美容師を目指している奴らは全員”バカ”

料理人、美容師になりたい奴らは全員バカ

こんにちはカスタマです。

今回はちょっとショッキングなタイトルでお届けしています。

僕もそのバカの一人だったわけですが料理人、美容師になりたい奴は全員バカだな。と思う理由と、それらを目指している方に向けてのアドバイスが出来れば良いなと思い文章を書いています。

専門学校に入学するという自殺行為

※ここで言う専門学校というのは、調理師、美容師など、実務的な作業の専門性を高めるための学校の事を指しています。

※主に料理人の話をしますが、美容師も基本構造は同じなので同じくくりとしてお話しています。

小さい頃からなりたい職業って考えたことのある方は多いと思います。

僕は小さい頃からずっと料理人になるのが夢でした。

なので夢を叶える為に、高校生の頃に初めてピザ屋さんでバイトをし、その後調理師専門学校の道へと進みました。

しかし結局、学校を卒業後飲食店に就職することはありませんでした。

今思えば、調理師専門学校に行ったのは失敗だったな。と思っています。

なぜか?

その理由として、

・料理は仕事にすると面白くない
・料理人は稼げない
・飲食店を経営しても90%失敗する
・自分は料理人にならなきゃいけないと思い込んでいただけだった

などが挙げられます

細かく紐解いていきます。

調理師専門学校に行ったのは失敗だったと思う理由

・料理は仕事にすると面白くない

▶これは全ての仕事に共通して言えることですが、好きな事”のみ”を仕事にするのはあまり得策ではないと僕は考えています。

なぜなら好きな事というのはその時々で変わるから、

というのと、好きな事が好きで無くなる瞬間が必ず訪れるからです。

僕が今やっている仕事というのは、動画編集、広告運用、サイト運営ですが、別にどれも好きな事ではありません。

ただその時その時興味を持った「これやってみたい!」と思った事をやっていった結果この様な仕事になっています。

この場合、飽きたり、うまくいかないと分かればすぐに違う仕事にシフトすることが出来ます。

しかし「〇〇が好きだから!」と始めた仕事は中々やめる事ができませんし、他にシフトするのが難しいです。

例えばゲーム配信者って今でもゲームが好きで毎日配信をしていると思いますか?

人間というのは面白いものであれだけ好きだったはずの物が仕事になるとある日突然嫌いになってしまうんですね。

好きだったはずの料理もバイトを始めて仕事になった途端つまらない物になってしまいました。

・料理人、美容師は稼げない

次に年収についてですが、平均年収は392万円と日本の平均年収と比べても低い傾向にあります。(美容師は311万円)

昔は「お金じゃない!料理が好きだから給料安くても良い!」なんて自分を言い聞かせていましたが、給料安くて重労働で・・・って嫌じゃないですかね?

考えるのが面倒くさい、頭が悪すぎて体動かす以外何も出来ない人はおすすめです。

・飲食店を経営しても90%失敗する

もともと料理を僕が始めたのは「飲食店を自分で出す」為でした。

しかも”飲食店で働いて稼いだお金”でお店を出す予定でした。

しかしちょっと考えてみてください。

平均年収が約400万

手取りで310万円程度で年間幾らの貯金が出来るでしょうか?

良くて50~100万円ほどかと思いますが、

飲食店の開店に必要な資金はおよそ平均1000万円ほどと言われています。

仮に100万円貯められたとして、10年以上かかります

10年間貯金の為に生活を我慢して我慢してようやく貯めた1000万円を自身の飲食店の開店費用に…..

そしてその1000万円がどうなるかというと、

約9割の確率で消滅します(失敗します)

飲食店の失敗確率って約9割と言われていて、

自身が10年かけて貯金した1000万円を10%の確率で増やすって投資として考えたらあまりにも無謀すぎませんか?

しかも10年間ただ料理をしてきただけのオジサンがですよ?

どう考えてもバカですよね?

・自分は料理人にならなきゃいけないと思い込んでいただけだった

今回散々料理人なんか目指すべきではない根拠を挙げましたが、僕も幼い頃からずっと料理人を目指していましたし、そこから脱却するのには非常に時間がかかりました。

今までの自分の人生を否定することになるからですね。

しかし、自分自身で料理人という生き方を手放した時非常に楽になりました。

将来の不安、日々のストレスから開放されることになります。

”自分は料理が好きなんだ!”

と自分自身を洗脳していませんか?

本当に料理が好きなあなたは”寝る間も惜しんで”料理をしていますか?

俺は周りとは違う、お店を出せばきっと成功するはずだ!と勘違いしていませんか?

「今更料理以外の仕事で通用するはずない」そんな事ありません。

近い将来に料理人という仕事が無くなる事はもちろん無いとは思いますが、誰でも出来る価値の低い仕事になる事は間違い無いと考えています。

これから料理の世界へ飛び込もうとしている。。。
料理人・美容師をしていて将来が不安。。。

そんなあなたはもう一度本当に自分がその仕事が”寝る間も惜しむほど好き”なのか考え直すと良いかもしれません。