役立ちます

「この人面白い!」と思わせる極秘の話術【”脱”陰キャ】

こんにちは
カスタマです。

僕は小学生から高校生までとても背が小さく更には非常にヤセ型でした。
そのせいで”イジメ”までとは言いませんが
それに近いレベルで周りから攻撃を受けることがしばしばありました。

内容は様々で、
「お前ガリガリでガイコツみたいだな」
「(小さくて見えないギャグで)お〜いどこいった!?」
などですかね笑

今思うと少し悲惨です笑
しかし高校生の僕はあることに気づいたんです。

「あれ?俺がイジられると皆笑うぞ!」と

この経験で僕は面白くなりたい!と強く思うようになりました。

それから僕はあらゆる書籍、動画を読み漁り
“面白くなる方法”
“面白くない人の特徴”
を自分なりに勉強します。

そして5年の時を経て完全に“面白くなる方法”を理解しました。

ハッキリいって”面白くなる”事で僕の人生は相当大きく変わりました。

・初めて会った人でも笑わせられる
・女の子を簡単にデートに誘える
・デートにいけば成功率90%以上
・飲み屋で会った社長と仲良くなって仕事を貰える
・飲み会・合コンでヒーローになれる

などなど挙げたらキリがありません。

あなたも生活の中で「この場を盛り上げられたらなぁ」
なんて思った事はありませんか?

僕が勉強・実践してきた中で
“これだけ意識すれば面白くなれる”
“場を盛り上げられる”

というものをまとめましたので興味のある方は是非ご覧ください。

第一章 面白いの基礎

「面白い!!」には種類がある。

コミュニケーションにおいて相手が「面白い!!」と思うモノには種類があります。
・面白いトークが出来る
・相手に気持ちよく話をさせられる
・アホになる事ができる

などです。
これらは共通する所も多少ありますが、他人を楽しませることの出来る人の代表的な特徴と言えます。


面白いトークが出来る
面白い人と言えばトークが面白いですよね。
このnoteでは主にこのトークについて深く触れていきますが、この”トーク”こそが「面白い人」になる為のキモとなる部分、一番大事な部分です。テレビ業界などでも「ダウンタウンの松本さん」「有吉さん」などトークスキルの高い芸人さんは長年テレビに出続けている事からその重要性が伺えます。
多くの芸人さんがテレビ番組でこのトークスキルを使って場を盛り上げていますが、トークを面白くする方法というのは全て“ノウハウ”です。
誰しもが習得できるものなのです。このnoteで一つでも多くのトークスキルを習得し、自分の物にしてください。

ー相手に気持ちよく話をさせられる
この人聞き上手!という方を見たことは無いでしょうか?
この”聞く技術”というのも「面白い人」になる為に非常に有効な手法の一つです。この”聞く技術”というのはトーク技術を磨くよりも比較的簡単に習得することが出来ます。大衆を笑いに引き込むような技術ではありませんが、一対一で話をしている時などに使うことができ、デートなどで活用することで女性を「楽しい!」と思わせる事が出来るようになります。

ーアホになる事ができる
芸人さんの「ボケ」と「ツッコミ」という概念をご存知ですか?
一人が「アホ」になってもう一人が「なんでやねん!」とつっこむのが「お笑い」の原型とも言える形ですが、
この「ボケ」というのは「羞恥心」というものを振り払えば誰でも簡単に習得できるワザだと僕は思っています。もちろんツッコミやすいボケなど多少頭を使わなければいけない場合もありますが、基本的には「恥ずかしい」と思う気持ちを捨てる事ができればあなたは一瞬にしてヒーローになることが出来ます。

面白くなるには相手を楽しませる意識をいつも持つ

非常に当たり前のことなのですが、
相手に「面白い」と思ってもらうには、相手を楽しませる為の意識が必要になります。面白くない人の多くは自分の「自慢話」をしたがり、他人の話にあまり興味を示しません。これらの意識を捨て、相手を楽しませる意識をもつことで相手の反応は大きく変わります。

友人と話をする際の非常に退屈な話題といえば「自慢話」かなと僕は思っています。皆さんも聞いていて一番退屈な話と言えば多くの方が「自慢話」と答えるのでは無いでしょうか?
自慢話というのはただ自分の承認欲求を満たすために相手を利用する行為です。手軽に自分の承認欲求が満たされるので多くの人が話しがちですが、相手はその話を苦痛に思っています。

次に、相手を楽しませる意識として相手の話に興味を示す事が非常に重要です。
僕は常日頃から非常に大きなリアクションを心がけています。
「ええ〜っ!!」
「マジですか!!!!」
「信じられない!!!」

などなど芸人顔負けの

”超大声”
”オーバーリアクション”

で相手の話に反応してあげます。

実はこのリアクションというのは非常に単純でありながらとても便利なので、是非一番最初に実践して頂きたいです。
ポイントは「大きい声で」「アクションを大きく」です。
最初は大人数の前では恥ずかしいですが、是非トライしてみて下さい。

これは面白くない話にわざとらしくリアクションをしてあげろという事ではなく、相手に興味を持って話を真剣に聞くことが非常に重要になります。

プライド≠面白い

プライドが高い人は総じて面白くない人だと僕は思っています。
僕の父はまさにプライドの高い人間で、話があまり面白くないです。話の中で「笑い」と「プライド」を天秤に掛けた時にプライドを取ってしまいます。

プライドの高く面白く無い人の特徴をいくつか挙げますのでこれらに心当たりのある方は今すぐにその邪魔なプライドを捨て去りましょう。

プライドの高い人の特徴

①他人を褒めない
プライドが高い人は、負けず嫌いで自分が一番でいたいタイプが多いため、自分より優れている人を素直に認められません。そのため頑張っている人や成功している人のことほど悪くけなす傾向も。褒められれば人間関係がもっと良くなるのに勿体無い。

②いじられるのが苦手
他人にいじられた際に嫌な顔をする人はもうオシマイですね。
いじられる体制をつけましょう。
芸人さんはどんなに偉い大御所でも後輩からイジられる事で笑いを取ることをします。もしあなたが先輩であろうと後輩であろうとイジられる事が出来れば明日からスターになれます。

③弱みを見せられない
人に憐れまれたくない、下に見られたくない、そんな気持ちが強いのもプライドが高い人の特徴です。それゆえに、誰かに助けを求めたり頼ったりすることができず、ひとりで苦しむことも多いのでは。

面白い話とは

実は
「面白い」=笑える
という事ではありません。
僕は相手に「面白い」と思ってもらう為に「相手を笑わせる」という事に重きを置いていますが、必ずしも相手を笑わせる事が正解・ゴールでは無いと考えています。
相手を笑わせなくても「面白い」と思ってもらえる話題をご紹介します。
※笑える面白い話し方については2章以降で詳しく解説します

①「興味深い」予想以上に知的欲求を満たしてくれる話題
知的欲求を満たしてくれる話題は「面白い」と思って貰える話題の一つです。これは自身の知識を話題にするワケですが、相手の望まない知識を与えてもウザがられるだけですので、相手が知りたい情報、相手が知りたそうな情報についてのみ話題にしましょう。
同じ業種、同じ趣味の方との話題では非常に扱いやすい分類になると思われます。

②共感できる話
相手にとって共感がもてる話というのは非常に話が盛り上がりますし、必然的に相手も「楽しい」「面白い」と思ってくれます。
わかりやすい例で言えば「同じ野球チームが好き」「最近流行りのYouTuberの話」等でしょうか?
共感ネタは男性以上に女性の方が反応がいい傾向にあります。

③相手の話(褒める)
人は自分の話をするのが大好きです。
ですので僕も相手を極限まで気持ちよくしてあげる際には相手の話を根掘り葉掘り聞いてあげます。 「趣味」「仕事」「過去の栄光」これらを引き出してあげましょう。この際に相手を褒めてあげるのがPointです。

例)
「学生の頃部活は何をされていたんですか?」
   「サッカー部だよ」
「サッカー部ですか!〇〇さんイケメンだから相当モテたでしょう!」
   「いやいや・・そんな事・・・笑」
「いやいや!僕がマネージャーだったら5回は告白してますね!」
   「あはは笑」
「笑ってますけど実際告白は沢山されましたよね?笑」

といった流れです
「学生の頃部活は何をされていたんですか?」
   「サッカー部だよ」
「へぇ〜」

じゃ駄目です笑

つまらない話とは

人が聞いていてつまらない話というのは特徴があります。
「自己中心的な話」「思いついたことダラダラ話」「それ言っちゃうんだ!話」です。
この特徴に当てはまる話は総じて面白くない話になってしまいます。あなたも気づかずつまらない話をしているかも!?

①「自己中心的な話」

「私の彼の年収が〇〇万でさ〜!」
「今日夢でさぁ〜!」
「俺むかしTOEICで〇〇点取ってさ」
「ジャニーズの〇〇がすっごいカッコよくて!」

これらの話は全て自己中心的な話です。
聞き手側が聞いていてウンザリするような内容ばかりです。
先程も「自慢話」を退屈な話として紹介しましたが、その他にも

「夢の話」「自分の趣味の話」

これらも退屈なつまらない話になる危険性があります。
「夢の話」は女性で話される方が非常に多いですが、相手に内容を想像させる事が非常に困難なため聞いていてもあまり面白くありません。
「自分の趣味の話」は相手がその趣味に対して興味がなければそれは非常に退屈な話になってしまいます。ジャニーズやゴルフが全く好きでない人にジャニーズやゴルフの話をしても退屈でしか無いのです。

「自慢話」「夢の話」「自分の趣味の話」
というのは”話し手が聞いて欲しい話”です。
自分の事を語りたいんです。

ですから僕は相手が自己中心的な話をすればもちろん相槌をうって話を聞いてあげます。
しかし自分は自己中心的な話をしません。
相手がつまらないと感じる事がわかりきっているからです

②「思いついたこと垂れ流し話」

次の面白くない話の特徴が「思いついたこと垂れ流し話」です
例えば
「この間の大阪旅行どうだった?」と友達に聞かれたとしましょう。
その際に「車でタケシを迎えに行って、道頓堀にいって、かに道楽食べて、通天閣行って、晩ごはん食べて、、、、、」
この様に起きた事実をただ淡々と喋るだけでは非常に淡白な面白くない話になってしまいます。
聞き手側はその旅行で、「あなたがどんな行動をしたのか」には全く興味がありません。

③「それ言っちゃうんだ!話」

「めっちゃ面白い話あるんだけど聞く?笑笑」
「昨日、弟が間違えて2段弁当のご飯を2つ持ってっちゃった話なんだけど笑」

最悪です。
僕はこれを聞いて
あ〜言っちゃった〜。。。となります。

基本的に結論がどうなるかわかっている話というのは面白くありません。2章、4章でもしく触れますが、
例えば自分の大好きな連載漫画を読んでいる時に
「その主人公死ぬんだよ!!」と突然ネタバレされたらあなたはどう思いますか?
「なんで言うんだよ!台無しじゃないか!」
となりますよね?
一気にその先のストーリーがつまらない話になってしまいます。

この様に話というものは結論が先に分かってしまうと面白く無くなってしまうのです。

まとめ
「面白い」と「つまらない」というのは、
なんとなくで形成されている物ではなく
「なぜ面白いのか?」
「なぜつまらないのか?」
理由があるのです。次の章から実際に「面白い!」と思ってもらえる話し方、方法について解説していきます

第二章 明日から使える「コイツ面白い!」と思われる話術

フリとオチ

さて第二章からは「面白いと思われる話術」「トークスキルを上げる方法」これらをお話していこうと思います。
まず最初に「お笑い」の基礎である「フリ・オチ」について解説していきます。面白い話をする上で「フリ・オチ」は非常に重要です。

まず「フリ」「オチ」というのは単体では存在しえません。
「フリ」があって初めて「オチ」が誕生します。
「オチ」があって初めて「フリ」が誕生します。

フリとは=予想
オチとは=裏切り
と考えましょう。
そもそも人はなぜ笑うのか?
「予想を裏切られるから」です。

続きはnoteでご覧頂けます

目次

1,面白いの基礎
「面白い!!」には種類がある。
面白くなるには相手を楽しませる意識をいつも持つ
プライド≠面白い
面白い話題とは
つまらない話題とは

2,明日から使える「コイツ面白い!」と思われる話術
フリとオチ
自らイジられる環境を作り出す
イジるのは誰でも出来るが誰しもがイジられる事はできない。
ツッコミで爆弾投下
相手が共感できる話題で場を盛り上げる

3,話術の向上で自分自身の人生を変える
場を制すにはバディーが必要
目上の人をイジって皆で笑おう
相手にツッコミやすいボケを

4,「面白い話しして!!」でもう困らない
面白い話は「ネタ」と「構成」で出来ているpart1
面白い話は「ネタ」と「構成」で出来ているpart2
面白い話は失敗談から
面白い話はオノマトペを最大活用
面白い話は常にアップデートしよう

5,女性に面白いと思われる話術
女の子は話を聞いて欲しい
オウム返しと共感でオンナは落ちる