ビジネス

【YouTube】チャンネル登録1万人で「月3,000万円」稼ぐ方法。アフィリエイトを活用しよう。

こんにちは。カスタマくんです。

YouTuber好きですか?

テレビの下位互換だ!テレビに出れないやつが行くところだ!
なんてYouTuberが出始めの頃は言われていましたが、最近は「一つの職業」として認められつつあるお仕事の一つだと思います。

YouTuberブームの初期頃は、ウン千万ウン億を稼ぐ「ヒカキン」や「ヒカル」などを見て「YouTuberドリーム」を夢見て憧れる人も多かった事でしょう。

しかし残念ながら現実はそんなに甘い物ではありません。

実際チャンネル登録者1万人以上のチャンネルは全体の上位3%と言われています。

仮にチャンネル者数が1万人を達成したとしても実際受け取れるアドセンス収益は10万円程度がいい所でしょう。

すっかりレッドオーシャン化してしまったYouTubeですが、実はチャンネル登録1万人でも月収3,000万円を稼ぐ実例を発見したので、その方法について深堀りしていこうと思います。

アドセンス収益に頼る時代は終わり!

YouTuberの主となる収入は主に

・アドセンス収益
・企業案件

これらが基本となります。
多くの方がYouTuberの収入はこれらに頼るものと認識していると思います。

しかし今回ご紹介する方法というのはアドセンス収益でも企業案件でもありません。
アフィリエイトとYouTubeをかけ合わせた新しい収益の獲得方法です。

アフィリエイトとは

ネットビジネスにある程度興味のある方は知っている方も多いかと存じますが、アフィリエイトというのは「成功報酬型広告」の事で、インターネット上で商品を紹介して商品が売れたら売れた分だけ報酬が貰える「成果報酬」の広告の事です。

アドセンスの収入だけでは生活できません

僕の友人でチャンネル登録が20万人の女性YouTuberさんがいます。
動画を毎日投稿して、平均再生も10万再生近く取れていますが毎月の収益は40万程度。
20万人のファンがいても収益が40万程度となると、今後更に激化していく事が予想されるYouTubeの市場でアドセンス収益に依存したスタイルはかなり厳しくなっていきます。

狙い目は高単価案件

アフィリエイトというのは高単価になればなるほど成約(お客さんの購入)がなかなか取れません。特にブログ等で紹介するアフィリエイトでは高単価商品を売るのは非常に難易度が高いです。しかしながらYouTube等動画で長い時間訴求できるメディアでは高単価案件の獲得も非常にしやすいです。
そこでYouTubeの動画を見てくれている視聴者に向けてアフィリエイト商品を紹介してお金を稼いでしまおう!というのが今回ご紹介する方法です。

狙い目の高単価案件とは?

・FXのトレードシステム(EA)
・クレジットカード
・オンラインカジノ

これらは“ゴリゴリ稼ぎたい人向け”のかなり攻めた案件です。

チャンネル登録者が1万人に到達すれば月100万以上の収益は全然狙える案件ばかりです。
一つずつ解説していきます。

FXのトレードシステム(EA)

こちらはXMTradingというFXの取引サイトのアフィリエイトです。
こちらでは自身のアフィリエイトから登録したお客さんがFX取引をすればするほど取引の手数料(スプレッド)が貰えてしまうというアフィリエイトです。
YouTubeで発信する際等に、FXの知識がある程度必要にはなりますが、お客さんが取引する度に報酬が入るのである意味不労所得です。

Point

ただ口座開設させるだけだと、取引をあまりしてもらえない可能性が高いので、自動売買システムを無料で配ってあげると喜ばれます

クレジットカード

こちらは昔からテッパンの高単価案件ですが、クレジットカードの発行をして貰う毎に報酬が貰えるというアフィリエイトです。A8.netなどが非常にわかりやすいのでクレジットカードのアフィリエイトで稼ぎたい方は登録しておきましょう。
YouTubeチャンネルでは主に紹介したいクレジットカードの魅力や特典などを紹介してあげましょう。

オンラインカジノ

これが少し特殊なのですが、海外のオンラインカジノのアフィリエイトです。
報酬はお客さんの負け額の35%です。sportsbet.io

この手法で過去に全ツTVというYouTuberさんがチャンネル登録1.5万人で月収3000万円を達成されています。

配信内容は日々オンラインカジノで大金をBETし、負けている姿をライブで配信されています。

アフィリエイトでガツンと稼ごう

YouTubeで一撃で大きく稼ぐにはYouTubeで信用を勝ち取り、顧客に商品を紹介する。
これに付きます。

まずはファンの獲得からです!
是非頑張りましょう。